--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-30(Fri)

MT-01 ツーリング 5/17(土)

MT-01

 MT-01、実はこのバイク、非常に気になっていたのである。と言うよりもR1200GS-ADVにするかこれにするかずいぶんと迷ったのですよ。えっ、ぜんぜんジャンルが違うじゃないかって? はい、そうです。

 元々エンジンは低速トルクがドカンと出るタイプが好きで、逆にマルチのようなタイプは好みじゃない。そうすると当然ハーレーのようなVツインが最適という話になるんだけど、国内で一番売れている大型バイクがハーレー、猫も杓子もハーレー、初めての大型バイクがハーレーというライダーもいるようで、う~ん、天の邪鬼な自分としてはそういうのやなんだよねー。それにハーレー独特のワルのような格好でつるんで走るのも嫌いだし。アメリカン自体がそんな好きじゃないし。ということでハーレーは除外。MOTOGUZZIもVツインで昔Lemans1000を試乗したときの印象があまりにも強烈だったけど、現実に購入とまではいかないし。
 そういう時にMT-01が出てきた。MT-01のMTはメガトルク、鼓動が謳い文句で、1,670cm3空冷OHV48度Vツイン、3,750r/minで最大トルク、4,750r/minで最大出力、97×113mmのビッグボア&ロングストローク。えーーー、こんなバイクありかー? しかも国産で。と言うわけで、発表になってからずーーっと気になっていて市場にも行ったりした。しかし・・・・あのギミックがデザインがどうしても好きになれないないんだよねー。あとは積載性がめちゃくちゃ悪い。
 その一方、自分ではツーリング指向でリタイヤ後は荷物を満載してバイクで放浪に旅に出たいっていう夢もある。そうしたらやっぱりGS系だろう。特にAdventureならばパニアも付ければこれほど荷物を詰めるバイクもない。タンクも33Lとめちゃ大きいし。格好いいし。
 そういう意味ではBuellのユリシーズがVツインでツーリングにも向いているんだけど、、、、、実はこれも興味があって何度も試乗したのだけど、どうも出来に比べて値段が高い気がするし、最悪は試乗に行ったときに試乗車がトラブって動かなくなったことがあったので、これって信頼性にかなり難ありかなーと。

 そんなわけでエンジンならばMT-01、デザイン&ツーリングならばR1200GS-ADV、両者のいいとこ取りがゆりしーずで、迷って迷って結局GS-ADVを選択したわけだけど、やっぱり試乗した時のあのテイストが忘れられず、レンタルで1日借りて信州方面にツーリングに行ってきました。


 MT-01を借りたのはGMT(旧YSP鷺の宮)。高井戸から中央高速に乗って信州方面に向かう。MT-01は軽い前傾になるけど、どうも前傾は好きになれないけど高速ではこれがちょうどいい感じかな。右手を開けると開けただけストレートに後輪にトルクが掛かり、まさに右手とリアタイヤがワイヤーでダイレクトに結ばれているようなストレートな加速で、これが非常に気持ちが良い。八ヶ岳でワインディングを楽しんで帰ってきた。ワインディングなんてすごく楽しいけど、そうじゃない真っ直ぐな道でも思わずアクセルのオンオフを繰り返してしまい、またそれが快感。
 ということでずっと気持ち良く走っていたのだけれど、帰り道途中からだんだん膝が痛くなってきた。要は長時間膝が鋭角に曲がっているので痛くなってきたということ。たぶんこれは普通の人ならば大丈夫な範囲だと思うけれど、GMOに帰り着く頃にはかなり痛くなって、これはとてもロングツーリングには耐えられないという結論になってしまった。でもこれでMT-01への思いは吹っ切れたかな。MT-01のエンジン積んで、もっとトラディショナルなスタイル、積載性がもっと良くて膝が痛くならないようなバイクがあったらいいなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。