--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-04(Thu)

佐渡ツーリング 7/17(日) 佐渡一周して新潟へ

民宿つかさ-(r45)-大野亀-(r45)-二つ亀-(r45)-弾崎灯台-(r45)-両津-(r45)-(小木)-(r543)-(R350)-(r456)-(r81)-(r65)-両津港----<フェリー>----新潟港-寄居浜-ビジネスホテル   (rは県道)
■走行距離:232km  ■ビジネスホテル泊

 最近すっかり朝方人間になってしまったせいか(歳のせいか?)、朝5時に目が覚めて民宿の回りを早朝散歩。すぐ眼の前が海なので写真でも撮ろうと思ったのに、沖合50mくらいのところに消波ブロックがあって景観台無し。7時から朝食で、8時には出発。今日は佐渡一周して、新潟へ戻る。一周240kmとかなので普通に考えれば1日で十分走れる距離だけど、フェリーの時間が16:05なので結構厳しい。宿から海沿いを時計回りに走っていくが、他に車もほとんどいなくて道はいいし景色はきれいだし実に快適な走り。
 観光地としてはまず尖閣湾なのだけど、なんと先頭を走る隊長が尖閣湾では止まらずにそのまま行ってしまった。後で聞いたら知らなかったとのこと。おいおい、それでいいのかい? 佐渡が初めてという人が何人もいるのに(ちなみに自分は今回が4回目だからいいんだけど)。まぁそれでもしょうがないなーって許せちゃうのが隊長のキャラなんだけどね。
 尖閣湾を過ぎて外海府の道を気持ち良く走っていく。途中眼下に観光客がたらい船に乗っているのが見えた。さらに走って結構北端に近くなってきたところに大野亀がある。ここで降りてちょっと散策。見下ろす海がすごくきれい。この海の青さと透明さはやっぱり日本海っていう感じだよねー。やっぱり来て良かったー。
佐渡ツーリング 大野亀
佐渡ツーリング 大野亀
佐渡ツーリング 大野亀


 大野亀の次は二ツ亀。ここは海水浴場になってることもあって駐車場には車が結構止まっていて、ホテルもある。上からは2つの小山を結ぶ砂州がきれいに見える(下左の写真)。さすがにこの暑さの中、下まで降りる元気はなくて、ちょっと散策して写真を撮ったりしてから、冷房の効いたホテルのロビーで休憩&水分補給。次来るときは水着とシュノーケルセットを持ってきたいね。と言っても、そうするともっと時間に余裕のあるツーリングにしないとダメだけど。

佐渡ツーリング 大野亀 佐渡ツーリング 大野亀

佐渡ツーリング 大野亀  二ツ亀を後にして、次は北端の岬、弾崎。ここに灯台があるのだけど、ここはあの木下惠介監督の名映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台になった灯台だそうだ。俺ら岬の~灯台守は~♪、妻と二人で~沖行く船の~♪ ・・・・(歳がバレるか


 ぐるっと走って昼食は両津でとる。入ったのは、入り口に地産地消の店って書いてあったからそれがちょっと救いだったけど、間口の小さなひなびた感じの小さな店。ところが中に入ると豈図らんや、結構広くてそば以外もたくさんメニューがあって、観光客やら地元の人で賑わっている。夜は居酒屋になって、さぞや地元の人で賑わうであろう感じ。食事も美味しく、正解。
 店を13時に出て、さらに海沿いを行く。昨日上陸した小木港を通り過ぎて、さらに海沿いを行こうと思ったけど、道がダートになって大型のロードバイクでは厳しそうな感じになってきたので舗装路に戻って、時間の都合もあり両津港に戻る。両津港からフェリーで新潟へ。客の投げるエサを求めて集まってくるウミネコがたくさん飛んでいて、出港してからもしばらくの間は付いてきてた。

 新潟港到着は18:35。他のメンバーはこれから横浜まで帰るけど(ご苦労さんです)、自分1人新潟にビジネスホテルを取っているので、降りてすぐに別れる。この日の日没時間を調べたところ19:12ということだったので、そこから海岸線に向かう。土地勘が無いのでどこに行ったら良いかわからず、じっくりと調べる時間も無いので、ナビを見ながら適当に海に出ると、ちょうど日没ちょっと前の時間。雲が全く無いのであまり期待はしていなかったけど(薄い雲がそれなりにあった方が雲が赤く染まって夕焼けがきれいなのだ)、実際予想通りでしかもちょうど水平線のところに濃い雲があって水平線に沈む夕日も見られず、う~ん、大したことないかなっていう感じ。まぁデジカメを夕日モードにして撮れば見た目よりもはるかに赤く撮れるので写真はそれなり風になるのだけど、そういう話じゃないからなぁ。
 ホテルにチェックインして、シャワーで汗を流して、外に食事へ。入ったのは日本海の幸という看板のかかった居酒屋だったけど、ちょっと大きな店に入りすぎたかなっていう感じで、別に悪い店ではなかったけど、1人の時はもっとこじんまりした店のほうが良かったかな。

 ということで、本日の走行距離232kmでありました。

佐渡ツーリング 両津から小木へ向かう途中 佐渡ツーリング 新潟からの夕日
両津から小木へ向かう途中で             新潟からの夕日
                     (実際にはこんなに赤くはなかったのだ)



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
日本の風景
(旅先で撮った写真があります)

然別湖 糠平湖 増毛 層雲峡 北竜町 御射鹿池 横浜港 東雲湖 上富良野 神威岬 大沼 朱鞠内湖 白ひげの滝 富良野 青い池 沼ッ原湿原 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。