--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-03(Wed)

佐渡ツーリング 7/16(土) 一路佐渡へ

(遅くなってしまいましたが、7/16-18で佐渡ツーリングに行ってきました。)

自宅-保土ヶ谷バイパス-横浜町田IC-(東名自動車道)-御殿場IC-(R138)-(東富士五湖道路)-河口湖IC-(中央自動車道)-(長野自動車道)-豊科IC-(R147)-(R148)-(糸魚川)-(R8)-直江津港----<フェリー>----小木港-(R350)-(r45)-(r81)-(r65)-(R350)-(r45)-民宿つかさ   (rは県道)
■走行距離:480km  ■民宿つかさ泊

 実はここで沖縄にダイビングに行く予定だったのですが、台風6号でキャンセルとなりました。ちょうどこの時ショップの方で佐渡ツーリングの企画があったので、そちらに行くことにしたというのが実際のところ。なので、なんと行くのが決まったのは前日の夕方。何の準備もしていなくて、非常に忙しかったのでありました(と言っても、キャンプではなく民宿泊なのでたいした持ち物はないけど)。
 今回のフェリーは、行きは直江津-小木で、帰りは両津から新潟のフェリーを使うとのこと。ルートは東名でまず西に向かって御殿場で降りて、東富士五湖道路経由で中央高速に乗って、長野道を北上。普通ならばそのまま高速で日本海に出てしまうところだけど、今回は豊科で降りてR147~R148を通って糸魚川に出て、そこから日本海沿いに直江津へという予定。

 集合は海老名SA。家からは保土ヶ谷バイパスから東名の横浜町田で乗って、海老名SAへ。集合時間は朝5:45だけれど余裕を持って家を出たのは5時ちょうど。朝早いせいか特に渋滞もなく順調に走ることができて、5時半には海老名SA着。1人遅れてきた人がいて全員が揃ったのは6時。今回は隊長(店長)のXT1200Zスーパーテネレの他、VMAX,YZF-R1 2台,XV1900A,CB1100XX,マジェスティ250と多彩。
 海老名SAを出発して西に向かうが、皆速い速い(マジェスティ君がかわいそう)、付いていくのが大変。というか付いていけない。最初はどうにか付いていったけど、ルートはわかっているし隊長は走行中でも携帯を受けられるというので途中でもう諦めて、マイペースで走る。いやぁ、こんな走り、自分じゃ絶対にやらない走りなんだよねー(短時間ならばともかく)。御殿場ICを降りると出口が2つあってどちらかわからず、適当に出たけど皆の姿は見えず、まぁどうにかなるだろうとしばらく走ったけど、やっぱり連絡入れとかないとまずいかなと思って止まって隊長に電話を入れて、次の集合場所は双葉SAということに。
 双葉SAで一休み、給油して出発。次は梓川SAで休憩。そこからすぐに豊科で降りて、あとはのんびりと、と言いたいんだけど、やっぱり速い。なんでそんなに飛ばすのか・・・・ 仁科三湖が道路沿いにあるのに、そんなに飛ばしたら景色も見えないじゃん。まぁそんな感じで走って、昼食は道の駅白馬でとった。
佐渡ツーリング 糸魚川から直江津へ  糸魚川に出てあとは日本海沿いを一路直江津に向かう。信州を走っているうちはまだ良かったけれど、この頃になるとかなり暑くなってきて、このまま走っていたら熱中症になってしまうんじゃないかっていうくらい。途中一休みして(左の写真)、ここからはTシャツで走る。Tシャツで走るのに対して一部眉をひそめる輩もいるけど・・・・この開放感、たまんないんだよねー、最高! 袖を上にめくって肩まで出して走ってると、なんか若い頃に戻ったような気にさえなってくる。

 フェリーの出港時間は16:10だったのだけれど、直江津港に着いたのは15:30過ぎ(ということは一歩間違うと結構ヤバかったのである)。先に付いているバイクも何台かいて、手続きを済ませてフェリーに乗り込む。なんかやっぱりフェリーに乗り込む時って独特の感覚があって、ロングツーリングに出てるんだーっていう気になって、何とも言えないいい感じになんだよねー。
 信濃川のなかではわからなかったけど、海はベタ凪状態でまったく波がない。2時間半の航路を経て、18:50小木港着。まだ陽は沈んでないけどちょっと暗くなり始めている。フェリーを降りて、そこでまず上陸の集合写真(右の写真)。
佐渡ツーリング 糸魚川から直江津へ

佐渡ツーリング 糸魚川から直江津へ  すぐに出発して宿に向かうけど、宿は真野湾の先の米郷というところにあるのでそれなりには時間がかかって、走っている途中で完全に真っ暗になってしまった。宿に着いたのは19時半過ぎだったけど、2台迷子になってしまって、全員が宿に入れたのは20時を過ぎてしまった。
 宿は毎日海に出て捕ってくる海の幸が自慢の宿で、なかなかのもの。ビールを頼んでまずは佐渡上陸に乾杯。旨い酒と美味い料理に舌づつみをうって幸せのひととき、になるはずなんだけど、ここで隊長がなんと酒は飲めないということが判明(見かけは酒豪に見えるのに)。他に皆飲むことは飲むけどあまり飲まず、バイクの話とかで盛り上がると思ったらそれもなく・・・・う~ん、ちょっと拍子抜けかなぁ。


ということで、本日の走行距離480kmでありました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

佐渡は母方の祖父宅があったので
小さい頃は毎年行っていたものでした。
直近で行ったのも5年くらい前、
バイクで行ったのも10年以上前だから
かなりご無沙汰であります。
島内は道がちょと狭いけど景色がサイコー
ですよね。
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。