--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-07(Sat)

南三陸町にボランティアに行ってきました

 先に書いたとおり、5/4-6の3日間、南三陸町でボランティアをやってきました。5/3夜移動してその日は長者原SAに車中泊、翌朝神割崎キャンプ場に入り、ここをベースにしてその日は個人宅の瓦礫の撤去、翌5日は被災者の方の貴重品遺品探し、6日は流された家の土台に残っていた木材を剥がして釘抜き。体力的には初日が大変だったけど、体は最終日がいちばんきつかったです(腰に来た~)。
 やはり一番嬉しいのはその家の方がすごく喜んでくれること。本当に心から喜んでくれるのがよくわかる。一部にボランティアは自己満足だとか欺瞞だとかいう声もあるけれど、別にそんなことはどうでもいいじゃないか。被災した人がこれだけ喜んでくれるのだから。
 それとTVではGW期間中ボランティが集まりすぎてると言ってるけど、これは一方的な見方あるいは表面的な見方で、現実問題としては人はいくらいても足りないというのが実際のところで、ただそれをマネジメントできる人が足りないっていうのが正確だと思う。
 今回良かったのは、地球元気村のボランティアに参加できたこと。風間さんともたくさん話しができたし、集まってきている人が基本的に大半の方がバイク乗りで、しかもツーリング派旅人系の人も多かったということ。3日目は4人グループで作業をやったのだけれど、全員がバイクで日本全国を旅している(いた)人だったということ。うれしいなぁ、こういうのって。あと毛色は違うけれど、某大手製薬会社の役員の方とか、某有名車雑誌の編集長とかも来てました(これにはびっくり)。
 とにかく最初ちょっと迷いがあった言うのは事実だけれど、行って本当に良かったです。今までボランティアなんて縁が無かった自分だけれども、知らなかった新しい世界に一歩踏み込んだ気がします。もしかしたら将来リタイア後の生き方まで影響するかもしれないなんて今は思ってます。そこで迷っているあなた、あなたもぜひ一歩踏み出してください。


南三陸町神割崎・地球元気村ボランティア
一番左が風間深志さん。オートバイで南極・北極走破、エベレスト登頂、パリダカールラリー出場など、冒険家で有名。実は風間さんと会うのは2回目で、前回は長良川河口堰反対集会で会ったのでした。



(今回被災地の写真は取りましたが、悲惨な状況はTV等で十分に伝わっているので、写真のアップはしません。でもTVの画像を見るのと、自分の目で実際に全然インパクトが違います。それだけは声を大にして言っておきたいです。(TVで海外の風景を見るのと実際に海外旅行に行くのでは全然違うのと同じです。))

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。