--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-14(Thu)

2009GW山陰ツーリング 5/3(日) 姫路から一路帰宅

姫路駅前-(R2)-(R312)-(R372)-山陽姫路東IC-(山陽自動車道)-(神戸JCT)-(中国自動車)-(吹田JCT)-(名神高速)-(大山崎JCT)-(京滋バイパス)-(瀬田東JCT)-(名神高速)-(草津JCT)-(新名神高速)-(亀山JCT)-(東名阪自動車道)-(四日市JCT)-(伊勢湾自動車道)-(豊田JCT)-(東名高速)-厚木IC-ディーラー-自宅
■走行距離 552km

 6時半頃起きて、ホテルの朝食を取って、早々に出発。山陽姫路東ICから中国自動車道に乗って、あとはひたすら東へ。途中京都のあたりとか四日市のあたりとかすごい渋滞で、やっぱりこれが高速1000円になった影響なのだろう。自分だって高速が1000円になってなかったらここまで来ようと思ったかどうかわからないから。これってどう考えても環境には良くないよね。自民党は去年のガソリンの暫定税率問題の時には、安いままだと車が増えて環境に悪いからとか言って一時的に安くなったガソリンをまた元の高値に戻したのに、まったく矛盾したことをやってる。今回は景気対策ということだけど、本当のところは民主党が高速料金をただにするとか言ってるので、それの対抗もあって1000円にしたんだろう。要は公式的な理由なんかはどうでも良くて、先にやることが決まっていて、それにもっともらしい理由を後から付けてるというのは間違いない。

 とツーリングの話から脱線してしまったけれど、家に帰る途中ディーラーに立ち寄る。実はトラブルがあった翌日にいつもお世話になっているディーラーから携帯に何回か電話が入ったのだけれど、いつも走っている最中だったので出られず、留守電に謝罪の言葉が残ってた。さすがBMW正規ディーラー、すぐに連絡が行くんだと妙に関心。福岡でトラブル対応してもらったディーラーでは、バッテリがスペイン製で中国製造になってから今回のようなトラブルが起きるようになったって言ってたけど、こちらではドイツの国内法でバッテリの鉛に再生鉛を一定比率以上使わなくてはいけないことになって、そのせいでこのようなトラブルが起きているということだった。ただ理由はともかく、両ディーラーの言うにはBMW Japanに言っても対応がのれんに腕押しのような感じで、誠意のある対応が見られないというのが大問題。バッテリ突然死というトラブルは、例えば真冬に携帯の通じない場所で起きたりしたらそれこそ命に関わる問題のはずで、BMWというメーカーの姿勢そのものが問われると思う。BMW専門雑誌とか読んでも、どうも提灯記事ばかりで良いことばかり書いてあって、悪いことはほとんど書いてない (まぁ広告収入を考えたら当然なんだけど)。BMWというメーカーに対して、疑問を感じざる得ない今回のツーリングだった。

以上、総走行距離 2415km

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
日本の風景
(旅先で撮った写真があります)

然別湖 糠平湖 増毛 層雲峡 北竜町 御射鹿池 横浜港 東雲湖 上富良野 神威岬 大沼 朱鞠内湖 白ひげの滝 富良野 青い池 沼ッ原湿原 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。