--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-16(Sat)

「開発者重鎮とNew V-MAXを語る会」に行ってきました

 昨日、BORN WEB主催の「開発者重鎮とNEW V-MAXを語る会」に行ってきました。開発者重鎮というのは、新V-MAXの顔とも言えるヤマハの牧野氏、GKダイナミクスの一条氏、梅本氏の3氏。場所は六本木で、現在新V-MAXが展示されているアクシスビルの近くなので、時間早めに行ってじっくりと新V-MAXを見てきました。
 感想としては、すでにあちこちで言われていることだけど、やはり大柄で一緒に展示してあった旧V-maxが小さく見えるほど。旧V-maxはその曲線にセクシーさまでも感じてしまう位だったけれど、新V-MAXは男性的な力強さを感じる。またがってみると足つき性はかなり悪くなっていて、身長175cmの自分でも両足を出すと若干かかとが浮いてしまうほど。旧V-maxではベタっと付いていたからね。シート高自体はそれほど無いけれど、幅広になっているため。ネットでサイドスタンドが出しにくいという話を見ていたけれど、自分ではそれは感じなかった。このへんは身長の違いによるものだろうなぁ。リアシートはかなり小さくて、旧V-maxでは小さいながらも平らでグラブバーがあったのでそれなりに荷物を積めたが、新V-MAXは凹になっていてグラブバーもなく、しかもフックを掛けるところさえも無く、積載のことは何も考えていないんじゃないかと思えてしまうほど。全体的には作りが細部まで本格的な作りで、見えにくいところは手を抜いているなんて言うことはない。プラスチックも最小限にとどめてあって、この辺は旧V-maxとかMT-01とはかなり違ってる。変なコストダウンしてなくて、こういうのっていいなぁ。ただ自分的にはやっぱり積載性が最大の問題で、キャンプ道具まで積めないことにはつらいものがある(あとは航続距離がかなりネック)。

  20090516_NewVMAX.jpg

 そうこうしているうちに時間になったので、お店の方へ。今回の参加者は牧野氏,一条氏,梅本氏の他にダートクールの編集長、今回の実質的な幹事の俺流さんとBORN WEBさん、それに一般参加者として新V-MAXオーナー6名と購入予定者(検討者)4名。私はとりあえず検討者ということで参加させてもらっているんだけど、一般参加者10名のうち9名が旧V-maxに乗っていて、3名が先代V-maxを17年間乗ってきたと言うことで、自分もその中の1人。一番遠い人はなんと福岡から来た人もいてびっくり。あとは名古屋から新V-MAXに乗ってきた人とかも。
 開発のいろいろな苦労話から、今の業界のこと、それに新V-MAXのいろいろなこと、いろいろな話を聞くことができた。ちょっと思いつくところでは、

・フルパワーと国内向けの違いは7500rpm以上でないと違いは出ない。むしろ中回転では国内向けの方がトルクが豊かと言ってもいい。
・国内向けの発表が海外に比べてかなり遅れたのは、規制をクリアするため。ここでかなり時間がかかってしまったけれども、その分ECUマッピングなどは国内版の方がはるかにきめ細かに詰められているので、国内向けの方が絶対に乗りやすい。
・タンク容量についてはどうにか18Lくらいにできないか頑張ったけれども、そうするとどうしてもシート高が高くなってしまい、15Lのままとせざるえなかった。

などなどあるけれど(ちょっとここには書けないようなことも)、あとは酔っぱらってしまってきちんと覚えてないのでごめんなさい。皆同じV-MAXが大好きということで話はいつまでも尽きることはなかったけど、容赦なく時間はたっていき終電の時間に。まだ10人以上の方が残っていて、自分もこのまま帰りたくなかったけど、やっぱり正しいお父さんとしては朝帰りはまずいなーということで、泣く泣くお店を後にしました。

BORN WEB
http://www.bornbikers.com/

俺流
http://oreryu.nobody.jp/
http://oreryu.blog.shinobi.jp/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。