--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-03(Sun)

伊豆半島 慣らしツーリング 6/2(土)

慣らしツーリング-仁科峠

 土曜日、納車後初めての1dayツーリング。最初は高速を使って距離を稼ごうと思ったけれど、マニュアルに慣らしはなるべくエンジンの回転数が変化するようにして坂道なども走るように書いてあって、ディーラーでもそう言われていたので、今回は伊豆に行くことに。いつもならば海岸線を走ることが多いけど、今回は回転数に変化を付けると言うことで山道を多めにして、冷川峠-国士峠-仁科峠-土肥峠-船原峠-戸田峠--婆娑羅峠-天城峠-船原峠-戸田峠-熱海峠-十国峠-湯河原峠 と、峠三昧。最大回転数の4000rpmは守ったし、これだけ走れば回転数の変化も坂道も十分でしょう。本日の走行距離415km、慣らしも進んだし、天気も良くて暑くも寒くもなかったし、ADVにも慣れてきたし、実に充実した1日だったな~。と帰ってきた時は思っていたんだけど、今になると・・・・・う~ん、ちょっとやりすぎかなぁ。

今回気が付いたこと、いろいろ
・少しでも左に傾斜しているところで、サイドスタンドを立てた状態でまたがった状態からバイクを立てようとすると、めちゃ大変。下手すると立てられないかも。荷物満載でガソリン満タンにしたら、平らなところでも立てられなかったりして。これってかなり大きな問題かも。
・ガソリンインジケータは結構増減する。残りのガソリンで走れる距離の表示もなんかあまり当てになりそうになく、あくまで目安と考えたほうが良さそう。
・外気温表示は、道路に設置された電光掲示板の気温よりも2℃高く表示されていた。



伊豆慣らしツーリング 伊豆慣らしツーリング 伊豆慣らしツーリング 伊豆慣らしツーリング

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

天城峠天城峠(あまぎとうげ)は、静岡県伊豆市と賀茂郡河津町の境にある峠。標高830m。この峠の下を通過する天城トンネルが文学作品の舞台となっていることで著名な峠である。文学で名高い天城トンネル(旧天城トンネル)と、国道414号のトンネルである新天城トンネルの2本

天城峠天城峠(あまぎとうげ)は、静岡県伊豆市と賀茂郡河津町の境にある峠。標高830m。この峠の下を通過する天城トンネルが文学作品の舞台となっていることで著名な峠である。文学で名高い天城トンネル(旧天城トンネル)と、国道414号のトンネルである新天城トンネルの2本

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
日本の風景
(旅先で撮った写真があります)

然別湖 糠平湖 増毛 層雲峡 北竜町 御射鹿池 横浜港 東雲湖 上富良野 神威岬 大沼 朱鞠内湖 白ひげの滝 富良野 青い池 沼ッ原湿原 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。