--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-25(Sun)

2008GW南紀四国ツーリング 5/4(日) 四万十川源流~四国カルスト~しまなみ海道~最後はPAで野宿だ~(T_T)

天満宮前キャンプ場-(r19)-(r378)-堂海林公園(四万十川源流直前)-(r378)-(R197)-(東津野城川林道)-(r383)-四国カルスト-(R440)-(R33)-松山IC-(松山自動車道)-(今治小松自動車道)-(r38)-今治-(r161)-糸山公園-(r161)-今治北IC-(瀬戸内しまなみ海道)-大島-(瀬戸内しまなみ海道)-伯方島-(瀬戸内しまなみ海道)-大三島-(瀬戸内しまなみ海道)-生口島-(瀬戸内しまなみ海道)-因島-(瀬戸内しまなみ海道)-向島-(尾道大橋)-尾道-(R2)-福山西IC-(山陽自動車道)-(中国自動車道)-(名神高速)-(新名神高速)-甲南PA   (rは県道)
■走行距離 643km  ■甲南PA泊

 朝の6時前、まどろみの中で小鳥のさえずりを聞く。キャンプの朝は早くて、6時には起きる。ツーリングに出る前はできたら本四架橋3本全部渡りたいと思っていたけど、やっぱりそれは無理というのがわかり、今日はできるだけ東に行くことにする。
 四万十川源流に向かい、R197から分かれてしばらく行くと四万十川源流センターという看板のあるところ(堂海林公園)に250ccのバイクが止まってる。こちらも止まって話をしてみたら、その人はこの先の源流を目指して行ったけれども、途中からダートになって、それがかなり大きな石がごろごろしていてよけながら走るというのは不可能な道だったので、途中で諦めて帰ってきたとのことで、Adventureを見てこれじゃ無理とのこと。年配の方だったけれどもかつては1100カタナに乗っていたということなので、その言葉は結構重い。ダートに入ってからUターンするのは非常に難しそうだし、一歩間違ったらこけてしまう可能性も。今止まっているところを過ぎたら、あとはずっと上り坂で道幅も狭く、Uターンしようと思ったら何度も切り返しが必要とのことで、ダートに入る直前のところが広くなっているわけでもないとのこと。まいったなぁ、こりゃぁ。行くべきか行かざるべきか、、、、と迷ったけど、ダートのさらにその先バイクでも行けないところから、源流まではさらに30分程歩く必要があるというのを聞いたら、往復で1時間もかかるということで、こりゃちょっと時間的にかかりすぎるので無理だなという結論に達し(行かない理由を探していただけかも)、その先まで行くのは諦めることにした。せっかく河口からずっと走ってきたのに、、、、残念。次のツーリングのために残しておこう(って、いつになるかわからないけど)。

四万十川源流センター 四国カルスト
四万十川源流センターの入り口    四国カルスト

 そこから今度は四国カルストへ。昔(ってもう20年以上前だけど)はこんなところ聞いたことがないので、昔は観光地じゃなかったんじゃないかな。秋吉台みたいに、山に岩がポコポコあっておもしろい。
 ここからはR440~R33で松山へ。松山には親戚が住んでいるけど、長らくつきあいもないので、そのままパス。昼食に冷やし担々麺を食べて、松山自動車道に乗って今治へ、今治で高速を降りて、糸山公園へ。ここから来島海峡大橋が見えるというだけあって、結構な観光客がいた。何枚か写真を撮って糸山公園を後にして、いよいよしまなみ海道へ。

しまなみ海道 しまなみ海道 しまなみ海道
糸山公園から見た来島海峡大橋  大島・亀老山展望台より      伯方島より


 実際に走ってみるとなかなかなもので、これだけ長くて高い橋は初めてで景色もきれい。ただ天気が曇り空だったのが残念だったけど、青空だったらもっとずっときれいなんだろうなぁ。島人の自分としては、そのまましまなみ海道を走りきるのはもったいなく、すべてのICで島に降りて下道を走って行った。1つ目:大島、2つ目:伯方島、3つ目:大三島、4つ目:生口島、5つ目:因島、6つ目:向島 と、全部で6つの島を走破。後から改めてみると、生口島からは高根島が、向島からは岩子島が橋でつながっているので、そのまま走れたわけだけど、尾道に着いた頃にはかなり暗くなっていたので、時間的に無理だったろうなっていうのはある。大島では亀老山展望台、伯方島では宝股山と開山展望台からしまなみ海道を眺めたけど、必ずしも展望台に上らなくても下道から橋を見上げるのもなかなかいい感じ。

しまなみ海道 しまなみ海道 しまなみ海道
    大三島にて         生口島にて          因島にて

 尾道に着いたらもう日も暮れてかなり暗くなってしまった。それでも当日で宿に泊まれないかと調べたけど、さすがに連休真っ最中と言うだけあって、まったく空き無し。法外な値段を出せば泊まれるのかもしれないけど、そんなのはいやなので、PAで仮眠と言うことに決心する。そう決めてしまえばあとはひたすら東を目指して走って、眠くなったら適当なPAで寝るだけ。時々休息を取りながら淡々と山陽道を走り、名神に入り、さらに新名神に入り、このあたりで午前0時を回る。眠くなってきたので、いかにもできたばかりという感じの甲南PAに入って、ここで寝ることに。新しく開通した新名神で、PAも新しいのでほとんど設備もなく閑散としていたが、ベンチの上にはシュラフに入った人がすでに寝てる。さらに芝生の上にはテントが2張りもある。自分はそこから離れた芝生で、シュラフに入る。20年くらい前、GS750Gで1日でどのくらい走れるかやったことがあって、ひたすら西に向かったことがあるけど、こんなことやるのはこのときにPAのベンチで寝て以来かな。しばらくして寝入りそうになった頃、顔に水滴が。雨?ということで、建物の軒下へ移動。結局雨は降らなかったけど、結構惨めな一晩でした。

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

ショック!今治の意外な秘密

元気にしてますか?本日も行ってみましょう!「今治」に関することって意外にみんな知...

尾道最新おどろき情報!

こんにちは。本日も頑張ってブログ更新しますよ!今日の内容は何かと期待してください...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
日本の風景
(旅先で撮った写真があります)

然別湖 糠平湖 増毛 層雲峡 北竜町 御射鹿池 横浜港 東雲湖 上富良野 神威岬 大沼 朱鞠内湖 白ひげの滝 富良野 青い池 沼ッ原湿原 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。