--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-20(Tue)

2008GW南紀四国ツーリング 5/2(金) 足摺岬~大堂海岸~柏島~

足摺岬-(r27)-(R321)-竜串-(R321)-(r43)-大堂海岸-(r43)-柏島-(r357)-(R321)-(R56)-中村   (rは県道)
■走行距離 151km  ■ホテルココモ泊

 天気予報では午前中雨で、午後からはやむらしい。YHとかとほ宿だと雨が降っていると宿でうだうだしている人が多いのだけど、今回はそんなのは自分一人、他のライダーは雨の中を走って出て行き、昨日ずっと一緒に飲んだYさんも雨の中を出発した。えらいなぁ、皆さん。ペアレントさんは雨だからゆっくりしていったらと、さすがYHだよね、これが。とりあえずうだうだしながらも、天気予報では明日は晴れるようなので、四万十川遡行は明日行うことにして、中村の宿を予約。楽天トラベルで一番安かったココモホテル。
 10時を回る頃になってようやく小雨になってきたので、足摺岬観光に出かける。やっぱり、カサを持ってきて正解。足摺岬の展望台、灯台、植物園などを見て回ったけれども、ここってすごく植物がすごく南国風なんだよね。いわゆる亜熱帯植物で、何も知らなかったら沖縄と言っても信じてしまいそう。室戸岬はおだやかな風景だったけど、足摺岬は土佐の荒波に洗われて実に荒々しい感じでの断崖で、景色も雄大。

足摺岬 足摺岬  足摺岬 
     足摺岬           白山洞門        亜熱帯植物園

 昼にYHに戻って、雨もほとんどやんだので出発。その時にペアレントさんと話をしたが、今まで単なる年配の夫婦でYHをやっているだけかと思ったら、なんともうペアレント歴30年以上でYH全盛の頃もよく知っていて、昔はかなりここのYHもかなり派手にやってたらしい。思わず話が盛り上がって、こんなことならば昨日お酒を飲んでいるときに呼べば良かったと後悔。

 YHを出発して、R321で竜串へ。ここはおもしろい岩場の地形で、景色が雄大とかとは違うけど、一度見てみる価値はあるかも。地質学的には非常に価値があると書いてあったけど。見終わって昼食にしようとレストランに向かって歩いていたら、軽トラにクラクションを鳴らされ、見てみたらそこのレストランの名前が入ってるじゃないか。普通に歩いている歩行者にクラクションを鳴らすような奴がやっているレストランなんかに入るもんか。ということで、そこでは昼食は取らずに走り出し、その後の道の駅めじかの里土佐清水で土佐丼というのを食らう。これ、要はマグロ丼なんだけど、マグロとタレと野菜(なんかわからんけどカイワレの芽の出たてみたいなのがたくさん)が絶妙で美味かった。
 道の駅を後にして、途中叶崎というところに寄る。事前に寄ろうと思っていた訳じゃなくて、走っていたらあったので、たまたま止まったと言うだけ。ところがところが、これがなかなかの絶景。偶然とは言えラッキー!

竜串 叶崎
      竜串           叶崎

 そのまま中村に向かうには余裕があったので、四国の、と言うよりも西日本でトップクラスのダイビングポイントである柏島に寄っていくことにした。今回のツーリング出発前にはレンタルで1日柏島で潜ろうと思ったほどなので(でもまだ水温が低そうなのでやめたけど)。途中、大堂海岸とかあって特に気にはしてなかったけど、なかなかの風景。柏島は橋でつながっていて、実際行ってみるとすごく小さな集落だった。大瀬崎あたりの感じを予想してたけど、かなり田舎の感じ。まぁその方がいいんだけどね。ちょっと大瀬崎はダイバー集まりすぎ。


大堂海岸 大堂海岸 柏島
     大堂海岸         大堂海岸            柏島

 柏島からそのまま国道に戻るのもおもしろくないので、海岸に沿って県道357号線を行く。時たま小さな集落が現れるだけで、ずっと海岸線をのんびり走る。ただこの道、泊浦からすぐのところはとんでもない道で、非常に狭くて急な登りで超タイトなカーブの連続で、これには参った。Adventureにはあまりにも狭すぎる。一歩間違ったらこけてしまいそう。あまり展望も良くないので、この道は走る必要なさそう。
 R321からはR56経由で淡々と中村に向かって走って、18時半頃ホテル着。歩いていけるところにこれと言って食事できるところは無いとのことだったので、荷物を置いて再びバイクで食事へ。冷やし讃岐うどん&ミニとろろ丼が美味かった。ホテルも大浴場があって、なかなか。

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

四万十 宿

松翠園…他(2008/05/21) 四万十川へ徒歩10分の中心街に立地。市内最大のホテル。 ⇒新ロイヤルホテル四万十 ・繁華街に近く便利。緑に囲まれた閑静な環境。 ⇒新熊本ホテル ・岡山県北西部の交通の拠点としてビジネスに最適。全客室に高速LAN回線と冷蔵庫がございます..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。