--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-01(Fri)

全国オフ2013 10/12(土)-14(月)

集合写真
 1993年にNIFTYのパソコン通信を通じて初めて会って20年。その時のメンバーからは去って行った者もいれば新しく入ってきた者もいるけれど、このメンバーに出会わなかったら自分のバイクライフは全然違っていたものになっていただろう。当時大半が独身だったメンバーも、今は大半が家族がいて子供がいる。中にはもう孫のいる人までいて自分も数年後にはそうなる可能性があるけれども、バイクにはこれからもずっと乗り続けていきたい。ツーリングライダーに幸あれ!


ざんざ亭 ざんざ亭
 ジビエ料理なんて言葉は知らなかったけれど、猟師料理、野生動物の料理だそうだ。今回はこのジビエ料理を食したけれども、ふだんでは食べられないようなものばかり。珍しいだけでなくすごく美味しかったけれども、残念だったのはバイクで立ち寄ったのでお酒が飲めなかったこと。日本酒が似合いそうな料理なのだ。次に来る機会が会ったら、宿泊して日本酒でジビエ料理を食べたいものだ。


しらびそ峠  このメンバーの初めての全国オフがここしらびそ高原だった。その意味で、しらびそはある意味原点のような場所なのかもしれない。今年もいつもと同じく樽尾沢キャンプ場だったけれども、20周年はしらびそでやっても面白かったと思う。


 日本のチロルと言われる下栗の里。山の斜面にへばりつくように集落がある。実は見る前はもっと大きな期待をしていたのだけれど、期待しすぎだったせいかGWに行った丸山千枚田の方が良かった。でもこんな風景そうあるものではないので見る価値はあり。
下栗の里
電線が写っているのがなんとも。。。。 レタッチで消した方がよかったかな。


 最終日は皆を見送り、ほとんど最後に出発。いつもならば中央高速は相模湖ICで降りるところだけれども、今回は途中で降りてのんびりとR20から秋山村・宮ヶ瀬湖経由で帰宅。この秋山村って古き良き日本の村落のようなイメージで(長野県の秋山郷ではありません)、車も少なくて最近お気に入りのルート。急ぐわけでもなければこういう道の方がいいですね。


[10/12]
自宅-厚木IC-(東名高速)-御殿場IC-(R138)-須走IC-(東富士五湖道路)-富士吉田IC-(中央高速)-伊北IC-樽尾沢キャンプ場  (rは県道)
■走行距離:260km  ■樽尾沢キャンプ場泊

[10/13]
樽尾沢キャンプ場-(r19)-(r207)-(R361)-(R152)-ゼロ磁場パワースポット-(R152)-(r253)-ざんざ亭-(r253)-(R152)-(蛇洞林道)-しらびそ峠-下栗の里-(R152)-(r251)-(r18)-(r428)-(r15)-松川IC-(中央高速)-伊北IC-樽尾沢キャンプ場  (rは県道)
■走行距離:217km  ■樽尾沢キャンプ場泊

[10/14]
樽尾沢キャンプ場-伊北IC-(中央高速)-一宮御坂IC-(R137)-(R20)-(大月)-
(R139)-(r35)-(秋山村)-(r517)-(r76)-(r517)-(r518)-(r64)-宮ヶ瀬湖-(r64)-(R246)-自宅  (rは県道)
■走行距離:245km

■総走行距離:722km

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。