--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-15(Thu)

2008GW南紀四国ツーリング 4/30(水) 仁淀川カヌーツーリング

■走行距離 38km  ■加田キャンプ場泊

加田キャンプ場加田キャンプ場

 今日は仁淀川カヌーツーリング。仁淀川と言っても四国以外の人はほとんど知らないと思うけど、実は四万十川よりもこちらの方がきれいという話もあって、実際国の水質検査でも四国の中では仁淀川が一番きれいらしいのですよ(←今日のカヌーツアーのガイドさんの話)。ということは、「最後の清流四万十川」よりもきれいっていうこと。四万十川ってあまりにも有名になりすぎたけど、10数年前に四万十川カヌー(正確にはファルト)で下ったとき、期待していたほどじゃなかったっていうのがあるし。カヌーイストの間で有名な北海道の歴船川とかは、河口近くでもとても透明な清流だったからね。
 ということはさておき、集合時間の9時半に道の駅土佐和紙工芸村へ。行ってみるとなんと客は自分一人でちょっと悪いみたい。ガイドのMさんは元は四万十川の口屋内に住んでいた人(HPはこちら)。午前中は柳瀬橋スタートで道の駅ゴール、午後は道の駅スタートでR33にかかる仁淀川橋ゴールという設定。準備を整え、いざGO。
 レンタルのカヤックはかなりの初心者向けのもので、幅はやたら広くてキールまで入っている。これならばよほどのことがない限り、沈することは無さそう。最初スキルチェックも兼ねてちょっと乗ったけれど、特に問題なし(当たり前だよね、うまいと言うつもりはないけど、自分でファルトとシーカヤック持ってるんだし)。そのまま早速スタート。久しぶりだねぇ、川下り。気持ちいいなぁ。のんびりしたトロ場と時折現れる瀬を楽しんで、カヤックは進んでいく。川のきれいさは、まぁこんなもんかなという程度だけど、いつもの那珂川あたりに比べたらずっときれいだし。途中沈下橋もあったりして、それを川面から写真に撮ったり。

仁淀川カヌーツーリング 仁淀川カヌーツーリング 仁淀川カヌーツーリング

 午後は道の駅スタートだけど、風が出てきていてそれが向かい風。トロ場が続くと、結構つらそう。そういえば昔四万十川を下ったときもそうだった。Mさん曰く、晴れた日はほとんどの場合向かい風になるそうだ。晴れた日は陸の温度が上がって海から陸に向かって風が吹くとか、なんか昔小学校の理科の時間で習ったような気がするなぁ。
 トロ場が多くて退屈だったっていうのがあるけど、たまたまカナディアン(と言ってもイワタニのアリーだけど)を見かけたので、Jストロークについて教えてもらった。今まで本を見て自己流でJストロークをやってみたもののどうしてもうまくいかなかったけれど、さすがに人に教えてもらうとすごくわかりやすい。なるほど、こういうことか!って感じで、Jストローク、わかった。これでこれからはカナディアンも漕げそう。今日のツアーの一番の収穫かも。(でもこのままずっとやらないと忘れちゃうかも。)
 ツアー終了後は宿泊施設にある風呂に入って、のんびりゆったり。それからテントサイトへ戻ったけどまだ17時で十分に明るかったので、今回のツーリングに持ってきた秘密兵器のテストをしに沈下橋へ。秘密兵器とは、今回沈下橋を渡っている自分自身の写真が撮りたいと思って、出発前日に突貫で作ってきたリモコンのこと。もくろみでは最大数km遠くからでもシャッターが切れるはずなんだけど・・・・(そんなに離れたら自分自身が点にしか写らないので意味無いけど)。沈下橋の近くで、カメラを三脚にセットして、このリモコンを取り付けて、いざ自分はAdventureに乗って沈下橋へ。で撮った写真が下の写真。まぁまぁそれなりには撮れてるかなと自己満足。だってこんな写真、人に頼まない限り普通じゃ絶対に撮れないもんね。(頼めばいいじゃん、って言われたらそれまでなんだけど。)

仁淀川沈下橋 仁淀川沈下橋仁淀川の沈下橋を渡る

 その後明日から値段が上がるgasを満タンに。いやぁ、満タンにすると重たいわぁ、さすが33Lタンク(そうでなくても十二分に重いんだけど)。それからさらにビールと食材の買い出しをして、キャンプ場へ。今日は蛍光灯から離れたところに移動したので、昨日と違ってちゃんと暗いところでランタンの明かりだけ。やっぱりキャンプはこうじゃないと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
日本の風景
(旅先で撮った写真があります)

然別湖 糠平湖 増毛 層雲峡 北竜町 御射鹿池 横浜港 東雲湖 上富良野 神威岬 大沼 朱鞠内湖 白ひげの滝 富良野 青い池 沼ッ原湿原 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。