--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-07(Tue)

2013GW紀伊半島ツーリング 4/29(月) 大丹倉~熊野~川湯温泉

 N氏は明日は仕事とのことで、一人先に出発・帰路へ。このため今日はZ氏とT氏と3台での走行となる。
 ここのキャンプ場のブログ用に写真を取らせて欲しいということで、出発する前に写真撮影。(帰ってから見たらブログではなく、キャンプ場訪問者の写真集のページに掲載されていました。)
千枚田オートキャンプ場にて

丸山千枚田  昨日見たところよりももっと高いところから丸山千枚田を見下ろしてみる。この方が全体を捉えていると言えるだろう。見る時間帯が違うとはいえ、昨日とはずいぶんと違った景観に見える。たぶん見せる写真としては、昨日のところの方が良いのではないかなという気はするけど、でもこれはこれでなかなか良い感じ。

 ここでは眼下に千枚田を通る道があるため、T氏が望遠で下の道を走っているところを撮ってくれるということになり、Z氏と自分とでそれぞれ下に走りに行って撮ってもらった。まだ見てないけど、どんな写真ができてくるのか楽しみ。

 今晩は川湯温泉の宿に泊まるので、単純に移動だけならば1時間程度で行ってしまうということもあり、今日は今回のツーリングの中で一番のんびりツーリングの日。ツーリングマップルに載っている「高さ300m幅500mの断崖絶壁」という言葉に惹かれて、大丹倉(おおにぐら)へ。道路のところが断崖絶壁になっていると予想していたけど、そうではなくてその断崖絶壁のような景色が見え、その写真がこれ。真ん中の断崖がそれだけど、右に見える道と比べてみるとその大きさがわかるというもの。なかなかの迫力。
大丹倉
さらにそこにあった案内板を見ると、その上の方まで道路が会って上からの景色は絶景と書かれていて、行きたかったけれども道路がちょうど工事中で通行止めになっていて行けず。もっとも通行止めになっていなくても、大型車で行けるかどうかは実際行ってみないとわからないけど(でも帰宅してから調べたら全部舗装されてるということだった)。このあたり実に深い山になっていて、道路も車ではすれ違いが難しいほどの幅しか無く(もっとも車もほとんど見かけなかったけど)、道路に沿った渓流も水が非常にきれいで実に良かった。

 このあと海岸線に出て、昼食は新宮にある錦という名前の回転寿司へ。回転寿司と言っても評判も良いようで、ネタも普通では食べられないものもいろいろあって、なかなか美味しかった。満足。

 昼食の後は、熊野速玉神社へ。平成23年の台風による大雨で熊野川が氾濫して、一時はここも孤立状態になったという説明があり、びっくり。当時はニュースになっていたはずだろうから知らないわけはないはずだけど、東日本大震災があまりにも大きくてこちらの記憶は無くなってしまったのかもしれない。
熊野速玉大社 熊野速玉大社

 熊野速玉神社の後は、熊野本宮大社へ。最近はやりの熊野古道関係というとこともあり、こちらは大きな駐車場があって車もたくさん止まっていた。ここには日本一(ということは世界一?)の高さ34mの大きな鳥居というのがある。下の一番左の写真がそれだけど、これを見ると人と比べていかにおおきいかわかると思う。本宮の方に行くには129段の階段を登って上らなくてはならず結構大変そうだったが、実際登ってみると意外とそうでもない。ここでお参りをして、家族へのお守りを購入。
熊野本宮大社 熊野本宮大社 熊野本宮大社


川湯温泉を流れる大塔川  宿は川湯温泉にある大村屋という民宿。川湯温泉というと河原に温泉が湧いていてそこが露天風呂になってるのだけれど、実際夕食前の散歩に行くとそれがあって、目隠しは付いているもののすごく簡単なもので一方に、正面からは見えないけど斜めとか横からは見えてしまう(下の写真真ん中)。明るいうちに入るのは勇気がいるけど、別のところでは数人の人が入っているところがあった。当然皆おっさんばかりだったけどね。
 宿の並びには公衆浴場があって、これがなかなかいい雰囲気を醸し出している。時間があれば入ってみたいもんだ。宿では子ヤギを飼っていて、これがコユキちゃんという名前で人にもなついでいてなかなかかわいい。

川湯温泉を流れる大塔川 川湯温泉の河原露天風呂 川湯温泉 共同浴場
 川湯温泉を流れる大塔川    河原にある露天風呂    共同浴場

川湯温泉 大村屋 川湯温泉 大村屋で飼っている子ヤギ ユキちゃん" 川湯温泉 大村屋の夕食"
     大村屋          コユキちゃん          夕食

夕食後、T氏と河原の露天風呂へ。Z氏はお酒のせいか寝入ってしまって結局温泉には入らず(もったいない)。河原の露天風呂は湯加減もちょうどよく、風情があってよろしい。


千枚田オートキャンプ場-丸山千枚田-(r40)-(r52)-大丹倉-(r52)-(R42)-新宮-熊野速玉神社-(R168)-熊野本宮大社-(R168)-(R311)-(r242)-川湯温泉  (rは県道)
■走行距離 162km  ■川湯温泉民宿泊

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。