--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-10(Sat)

MT-09 試乗インプレッション

 今日、VMAXの車検のためにYSPに行き、そこにMT-09の試乗車があったので試乗してきました。MT-09と言えば、ついこの前SUGOの試乗会に行ったけれども乗れなかったもの。今回の試乗では首都高まで走ることができたので、結果的にはこちらの方がよかったというのが実際のところ。(曰く、試乗はあちこちでやっているけど、試乗で高速乗れるのはうちだけだよ、って。でも以前BMWディーラーの試乗で高速乗ったことあるので「うちだけ」っていうことはないけど、でもほとんど無いっていうのは事実でしょう。) MT-09試乗
 YSPに行ってみるとたまたま他のお客さんがMT-09に試乗してこれから出発するところ。そのお客さんが戻ってきたので話を聞いたら、とにかく軽いということと、街中でAモードは危ないということ。そのお客さんはいつもはCB1100に乗っているとのこと。

 どんな感じなのかなと自分も乗せてもらうことにして説明を聞いたら、A/STD/Bと3つのモードがあって、A>STD>Bの順でAが一番スポーティでBがマイルドとのこと。まず跨るとやっぱり軽いなというのが第一印象で、確かに車重188kgなのでいつも乗っているVMAXの311kgに比べたら6割しかない。これならばUターンに気を使うこともないし、フラットダートならば躊躇すること無く入っていけそう(タイヤがオン用だとのはあるけど)。

 エンジンを掛けると最初は必ずBモードになって、あとはボタンひとつでB→STD→A→B・・・と変えられて、これはアクセルを戻せば走行中でも可能。どんなものかわからないのでまずスタートはBモードで出発。すぐに首都高に乗ってすぐにSTDモードにしたけれど、Bモードよりも少し加速がよくなったかなという感じ。さらにちょっと慣れてからAモードに。Aモードにするとさすがに右手をひねった時の反応が力強くて、さっと加速していく。車重が軽いのでVMAXのようなドカーンという加速ではなく、ヒューンと加速していく感じ。ただ車重が軽いので風が強いと流されたりして、安定性という意味ではイマイチ。一般道で信号が青になった時にちょっと引っ張ってみたけど、Aモードだとウィリーしそうで要注意(腕があれば簡単にできるのではないかなと)。自分の前に試乗していたお客さんが街中でAモードは危ないというのはこのことんだったかなと妙に納得。

 一般道+高速と試乗してきたけれど、なかなかおもしろいバイクです。それに軽いのがいい。いつもメチャ重いVMAXなんぞに乗っているから特にそう思うのかも。自分がもっと若くて用途がツーリングメインでなかったら選択肢の中に入るかも。そうそう、排気音はどちらかと言うとマルチに近い音でした。


スポンサーサイト
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。