--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-25(Sun)

サイドスタンドエンド(ゲタ)製作

 GS乗り、と言うよりもBMW乗りならば誰でも知っているのが、サイドスタンドで立てた時の車体の傾きが大きいということ。道路の端の方は多少下がっているけど、右側通行のドイツに合わせて作っているものを左側通行の日本に持ってくると、必要以上に傾いてしまうという訳。特に傾斜の大きなところでは、怖いほどに車体が傾いてしまう。さらにアドベンチャーの場合車体が重いので、そういう時は起こすのはマジで大変。(荷物満載だったら、起こせないかも。)
 ワンダリッヒとかツアラテックからサイドスタンドにゲタを履かせるのが出ているようだけれど、接地面積を大きくするのみで厚みは無いので傾きを少なくするというのは期待できないようなので、やむなく自分で作ることにした。 (でも本当は日本仕様の車両なんだから、そこまで気を使ってほしいよな >BMW)

 ホームセンターに行って何か使えそうなものが無いかと物色したところ、かなり硬いゴムで使えそうなのがあったので、それで作ることに決定。ゴムだと耐久性に問題ありそうだけど、まぁとりあえずということで。大きさ10X10cmで厚さが2cm。これをサイドスタンドよりも一回り大きく切って、接地部分を削って、ねじの穴を開けてとりあえずできたのが下の左の写真。さらに実際にアドベンチャーのサイドスタンドに取り付けたのが、右の写真。大きなワッシャーが全部には付いてないけど、これは愛嬌ということでご勘弁を。

サイドスタンドエンド  サイドスタンドエンド


 実際に作る段階でわかったのは、設置する部分を削る際深さは同じかと思ったら、結構違っていて奥の方を深く削らなければならなかったこと。改めて考えたら、サイドスタンドを立てる時ってタイヤの接地部分を中心に回転動作でサイドスタンドは接地するので、ゲタをはかせたら斜めになるのは当たり前なんだよね。
 取り付けはボルト+ナットだけでは不安なので、接着剤も使って圧着。とりあえず今日高速含めて50km程度走った程度では問題無し。あとやっぱり耐久性が問題だろうなぁ。手で触るとすごく硬いゴムでも、所詮はゴムでそこにあの重さがかかるのだから、もしかしたらすぐ壊れてしまうかも。
スポンサーサイト
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。