その他オートバイ関係

  1. スポンサーサイト   (--/--/--)
  2. トライアンフ ボンネビルT100/T120試乗   (2016/11/24)
  3. W1ミーティング 2016-10-16(日)   (2016/11/03)
  4. BikeJIN秋祭り 9/28(土)   (2013/09/30)
  5. バイク歴   (2010/01/05)
  6. 毎日新聞に載りました   (2008/07/24)
|| 次のページ >>
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-11-24(Thu)

トライアンフ ボンネビルT100/T120試乗

 今年の新モデル、トライアンフのボンネビルT100とT120に試乗してきました。レビューというほどではないですが、一般ライダーの印象として参考になるかなということで書いておきます。旧型も含めてボンネビルに乗るのは初めてで、特にボンネビルに詳しい知識があるわけではないので、その点は差し引いて読んで下さい。(写真は撮り忘れました m(_ _)m)

 最初に試乗したのはT100の方。細かく見ていくといろいろ違いはあるだろうけど(わかりやすいのはフロントブレーキがシングルかダブルかとか)、ぱっと見た目はタンクのデザインが違うだけでT120とほとんど同じ。またがった時の大きさはW800よりは大きく感じるものの、900ccとしては結構コンパクトな方で、これならば女性でも無理なく乗れるのではないかなという感じです。乗車姿勢としては、完全に直立というわけではなく、わずかに前傾になるので、人によってはもう少しハンドルが近いほうがいいと感じる人もいるかも。エンジンをかけるといかにもバーチカルツインの音で、アクセルを開けるとそれなりに元気な音になります。いいですねー、この音。

 試乗したお店はトライアンフ横浜北ですが、このお店の良いところは先導車無しでフリーで乗らせてくれて、しかも第三京浜に乗っても良いとのこと。一般道を先導車の後を付いて走るだけでは、なかなかわからないところが大きいですからね。お店としてはそれなりのリスクがあるでしょうけど、非常にありがたい話です。

 走り出すと高トルク型と言っているだけあって、中低回転で街中を走る分にはリッターバイクと遜色ない加速かなという感じで、ハンドルも軽く結構クイックな走りができます(乗ったことはないけどストリートツインはもっとそうなんですよね)。試乗コース途中に緩いカーブが少し続くところがあって期待していたものの残念ながら車が多くてだめでしたが、峠とかすごく楽しいのではないかとい気がします。車の後ろを40-50km/hで走っていてもストレスがたまらないのはいいです。以前BMWのR1200GSに乗っているときは60km/h以下ではストレスが溜まって街乗りは全然楽しくなかったですから。それと後ろに車がいないことを確認して急ブレーキかけてみましたが、しっかりと不安なく止まれました。
 一般道では特に不満も無かったのですが、第三京浜の合流で一気に加速した時には100km/hくらいまでは一気に行くものの、それ以上は力強さはなくなってただ伸びていく感じで、そこが900cc高トルク型の限界というところなのでしょう。

 次がT120です。大きさや乗車姿勢、排気音などはT120とほとんど変わらないという感じで、一般道ではT100よりも安定した感じで(クイックさが影を潜めた)、ロングツーリングのときなどはこちらの方が疲れなさそうです。車重が11kgほど重くなっているのがきいているのか。でもふだんVMAX(車重310kg)に乗っている自分にはどちらも十分軽いなーという感じで、誤差のうちかな。第三京浜で合流する時や走行車線での加速はやはり300ccの差は大きく、一般道ではT100とT120で大きな差は感じられなかったものが、高速では明らかにT120の方が勝っています(当たり前ですが)。T100では高速ではストレスを感じそうですが、T120ならばそんなことは無さそうです。
 ひとつ気になったのは、2回ほど発進時に一瞬ストールしそうになったこと(T100ではそんなことなかった)。ごく低回転では意外とトルクが薄いのかもしれないです。まぁ慣れてしまえばどうということはないのだと思いますが。もう一つ、T120って(T100もですが)ホイールもスポークもなんとクロムメッキされていてピカピカ光っているのだけれど(自分はあまりこういうのは趣味じゃない)、スポークの付け根のところに茶色い錆が出ていたということ。半年くらいしかたっていないはずなんだけど、ちょっとこれは無いかなと。ちゃんと手入れしていれば大丈夫なのかなーとは思うものの、錆びやすいということには変わりないんでしょうね。

 ということで、結論としては街中での走りや峠を楽しむならばT100、高速を使ったロングツーリングにはT120という選択になります。自分の使い方からするとT120かな。あとVMAXと比べても、超高速域とかロケット加速をするのでなければ、加速にまったく不満は感じなかったというのはちょっと予想外でした。街中とか峠だったら、VMAXよりもT100/T120の方が楽しくて速いかも。

 ところでバーチカルツインと言えば、W800が今年のモデルで最後。W800とボンネビルで迷う人もいると思うけど、単純に早い遅いを抜きにしても乗った時の楽しさではボンネビルの方が上で全然比較にならないですね。でも昔W1SAに乗っていた自分としては、デザイン的にはW800の方が好きで、お金とスペースに余裕があるならばW800を買ってイナドメでW1orW3レプリカにしたものを所有したいなーっていう希望もあるんですよね。まぁ夢でしかないんだけど。


スポンサーサイト
2016-11-03(Thu)

W1ミーティング 2016-10-16(日)

 バイク仲間のZ氏がW3を購入して、W1ミーティングに誘われたので一緒に行ってきました。大学時代W1SAに乗っていた自分の中ではやはりW1/W3には特別な思い入れがあって、以前から一度行ってみたいなーと思っていたので、非常に良かったです。行ってみるまではW650とかW800もそれなりの割合いるのではないか、W650/W800でイナドメ仕様とかタンク塗装したのとかいるのではと思ってましたが、ほとんど9割以上本物のW1/W3でした。W650/W800だとちょっと肩身が狭いかもです。トライアンフも気が付いた範囲では1台しかいませんでした。いやー、すごいですねー、皆さん。

W1Meeting
Z氏のW3

W1Meeting

W1Meeting


 途中Z氏のW3を借りて少し乗ったのだけれど、あれっ、こんな感じ? と自分の記憶に残っていたWと全然違うのでびっくり。昔はもっと荒々しくて、それこそ乱暴にアクセル開けたらタンデムシートの人が落ちてしまうんじゃないかという記憶があるのだけれど、そこまでの荒々しさは無くて、人の記憶はあてにならないものかなーという気になったしまったです。W1SAは250ccからの乗り換えだったけど、その後何台かの大型バイクを乗り継いできたので、もう昔とは感覚が違っているのかも。ブレーキもきかないし、今どきのバイクしか知らない人にはなかなかつらいかもです。


 帰りは真鶴によって遅い昼食をとってから帰りました。こんなの出たら飲みたくなっちゃいます。(写っている瓶はノンアルコールビールです)
W1Meeting



 
2013-09-30(Mon)

BikeJIN秋祭り 9/28(土)

9/28、ツインリンクもてぎで行われたBikeJIN秋祭りに行ってきました。目的はオートバイの試乗。BikeJIN秋祭り紹介のWebサイトによると、今回用意される試乗車は以下のとおり(実際は若干違っていましたが)。
                 
ホンダCBR1000RR、CBR600RR、CBR400R、CBR125R、CB400F、400X
スズキHayabusa、GSX-R1000、GSR750ABS、Vストローム650ABS、GSR250
BMWF800GS Adventure、R1200GS(ローダウン)、K1600GTL、S1000RR、C600 SPORT
DOCUTIMONSTER696、STREETFIGHTER848、HYPERSTRADA、MULTISTRADA、DIAVEL STRADA
TRIUMPHDaytona 675 R、Thruxton、Thunderbird、Street Triple 85、
Trophy SE
KTM1190 RC8_R、1190 ADVENTURE、990 SM_T、690 DUKE_R、
200 DUKE、125 DUKE
ApriliaSRV 850
MOTO GUZZI V7 Racer、1200 Sport ABS
INDIANCHIEFTAIN、CHIEF VINTAGE
VICTORYVISION TOUR、CROSS COUNTRY、JUDGE


10:00開演で、ツインリンクもてぎに到着したのは11時。すぐに試乗コーナーに行ったけれど、友人から事前に人気のある機種はすぐに一杯になってしまうという話を聞いていた通りで、ホンダ、BMW、TRIUMPH、KTMはその時点ですでに一杯ですでに申し込みも受け付けてなかった。今回の一番の目的はMOTOGUZZのV7 Racer、1200Sport(変わってる-って言われそうだけど)とドカのDIAVELなので、まずはMOTOGUZZの受付に。ここでこの2機種を予約して、ついでに同じブースで扱っていたApriliaのSRV 850も予約。次にドカの受付に行ったけれど、DIAVELはすでにもう満杯でだめ、ということでやはり興味のあったMULTISTRADA 1200を予約。結局この4台に乗りました。

ここでインプレを書きたいけれど、なにせ先導車付きでかなりゆっくり目のスピードでそれほど大きくはないコースを回っただけなので、あまりわからなかったというのが正直なところ。それでも少しは乗ったのでその印象を。

●MOTO GUZZI:V7 Racer
 去年の夏にV7 Classicをレンタルして北海道を走っていたので、本当は新しいエンジンを搭載したV7に乗りたかったのだけれど、残念ながら今回のV7 Racerも旧タイプのエンジン。乗車ポジションなどが違うのは当然として、1年前の乗ったClassicよりもかなりドコドコ感が強く感じた。自分にとっては決してマイナス印象ではないが、長時間乗ったら疲れるかも。アイドリング時のブリッピングで右にグラっとくるのはそれほどじゃない。
●MOTO GUZZI:1200 Sport
 昔Leman1000に試乗したことがあるけど、それ以来のGUZZIのリッターバイク。どんな感じかと思ったけれど、V7 Racerほでではないけれどドコドコ感もあり、一方加速感も結構あって好印象。アイドリング時のブリッピングで右にグラっとくるのもLeman1000と同じ。
●Aprilia:SRV 850
 う~ん、スクーターってよくわからないです。
●DOCUTI:MULTISTRADA 1200
 これってGSと比較されることが多いと思うけれど、自分の知っているGSよりもむしろこちらの方が低回転でのトルクもあって好印象。もしも今のVMAXの前に乗っていたのがGS AdvではなくてこちらだったらVMAXに乗り換えていなかったかも。

今回のごく短時間の印象から1台だけ選ぶとしたら、、、、1200 Sportか、MULTISTRADA 1200か、う~ん、悩みますね-。やっぱりツーリングを考えて、MULTIかなぁ。

その他、いろいろ。
・ネモケン、初めて拝見しました。ライディング姿勢のアドバイスコーナーをやっていたけど、自分が見た時はあまり人も集まっていなくて人気なかったなぁ。
・VICTORYはあまり音が良くなかった。INDIANの方がいい音出してた。TRIUMPHの中ではThruxtonが一番いい音出してた。(ちなみに私の好きな音というのはいかにもツインという音です。)
・雲ひとつ無い青空の下、日陰もなく帽子も持たずに順番待ちでずっと待っていたおかげですっかり焼けてしまいました。
・物品販売コーナーで、自分も新型VMAXに乗っているんだけどこれって自分用に作ったんですよ-、お店に出している卸値よりも安いんですよ-、というセリフにやられて、ガイラシールドを衝動買いしちゃいました。(販売の人の自分も新型VMAXに乗ってるんですよー、っていうのは、実際に乗っていないと知らないこともいろいろ話してたのでウソではなさそうだったし。)


BikeJIN秋祭り 奥の駐車スペースに置かれたたくさんのバイク。手前の駐車スペースに置かれたバイクも入れればこの3倍くらいの数にはなる。中にはふだんはまず見ないようなバイク、例えばCBX1000(6気筒)とかRoyal Enfieldとか。一番遠くは奈良ナンバーのバイクもいました。


2010-01-05(Tue)

バイク歴

(2016/11/27更新)

16歳で原付、17歳で自動二輪の免許を取り、大学1年の時に初めてバイクを購入。学生時代~独身時代はバイク旅を続けて日本全国バイクで走りました(沖縄はレンタルバイクだけど)。自分では今でも完全にツーリング派だと思っているのに、なぜか乗っているのはツーリングに不向きなVMAXです。不思議ですねぇ。

所有したのは以下の通りで(複数所有期間あり)、長年乗っている割にはかなり少ない方。V-maxの所有期間が極端に長いのは、子育ての時期とぶつかってあまり(ほとんど)乗れなかった(&買い換えられる状況でなかった)というのが大です。
CB250Export 4年
W1SA 1年
RZ250 1年
GS750G 11年
TT-250R 6年
V-max 17年
R1200GS-Adventure 4年
VMAX 現在
今まで乗ったことのあるバイクです。自分で所有したバイクの他、友人からの借用、レンタル、試乗会で乗ったりしたものです(同じ会社の中では乗った順)。これ見ればだいたいの歳はばれちゃいますね (^_^;
ホンダ DAX50, CD90, CB350, CB250EXP, CB50, CB450, CB550Four, CB750Four, エルシノア, CB1000, XL650, アフリカツイン, バラデロ
ヤマハ RD350, XS-1, RZ250, セロー225, TT-250R, SR400, V-max, TDM900, MT-01, VMAX, BOLT, MT-09
カワサキ W1S, W1SA, Z400LTD, ZZR1100, W650, W800
スズキ マメタン50, バンバン90, ハスラー125, GS400, GS750G
BMW K75, K100, R1200GS, R1200GS-ADV
ハーレー SPORTSTER XL1200?, DYNA ?, SOFTAIL ?, TOURING FLHR
Buell ユリシーズXB12X
モトグッチ LeMans1000, V7 Classic, V7 Racer, 1200SPORT 4V ABS
ドカティ MULTISTRADA 1200
トライアンフ ボンネビルT120, T100


あとバイク関係では、、、、
・バイク冒険家の風間深志さんとキャンプしたことあります&震災ボランディア一緒にやりました。
・元祖野宿ライダーの寺崎勉さんの家に遊びに行ったことあります。
・ツーリング写真家の須藤英一さんとツーリング&キャンプしたことあります。
・BikeJIN 2008/7月号に写真が大きく載りました。
・毎日新聞のバイク企画(2008/7/22)に名前と記事が載りました。
・今本屋さんに置いてあるHYPER BIKE VMAXに名前と顔が載ってます。
・ヤマハオートバイ開発の重鎮 牧本さんとデザインをやっているGKダイナミックスの一条さんとお酒飲みました。
ミーハーですねー (^_^;
2008-07-24(Thu)

毎日新聞に載りました

 7月22日の毎日新聞のバイク企画特集(見開き全面)の「大人とバイクの素敵な関係」という欄に、私と今年GWの南紀四国ツーリングに一緒に行ったG氏が紹介されました。新聞の見開き右面は、間寛平が主役で、その横に我々2人の記事が。写真はこの前の四国の時の写真。見開き左面はレースとかバイクイベントのことが載ってます。この記事が載っているのは関東と中部だけで、全国紙とは言え毎日新聞はあまり見ている人いないだろうなぁ(ちょっと悲しい)。


  毎日新聞 バイク企画         毎日新聞 バイク企画


 インタビューはそれぞれ単独で受けたんだけれど、この時の記者のNさんがやっぱりすごくバイク好きで年齢も近くウマがあったせいか、最初取材時間30分の予定が、アルコールが入ったせいもありNさんの終電まで延々5時間半ずーーっと熱いバイク談義となってしまいました。いやぁ、こんな濃い熱いバイク談義をこれだけ続けたのは初めてかも。すごく楽しい充実したインタビューになりました(こうなるともはやインタビューとは言えないだろうなぁ)。
プロフィール

あるばとろす

Author:あるばとろす
バイクが趣味です
☆実はダイビングも趣味です
離島も好きです
☆ブクログもやってます

  → ブクログ

カテゴリ
最新記事
日本の風景
(旅先で撮った写真があります)

然別湖 糠平湖 増毛 層雲峡 北竜町 御射鹿池 横浜港 東雲湖 上富良野 神威岬 大沼 朱鞠内湖 白ひげの滝 富良野 青い池 沼ッ原湿原 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク

[管理画面]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。